友添氏:やりはしますけれども、それは一緒になってやるものですよ。
私達だけでできる事ではなく、その思いとその中のノウハウをきちっとそちらで考えて頂いて、答えはこちら側にはないですから、それを引き出すのが私達の仕事であって、引き出した物をどう仕組みの中に入れていくのかという所です。

ナチュラルハウスの場合、一番重要なのはシステム化する事によって切り捨てる部分を作るのではなく、思いだとか理念という部分をきっり体系化していく事。

それを合理化するのはやはり時間がかかってしまうけれども、こういうビジネスをやろうっていう信念をもっているのだから、そこに力をかけてやっていくべきだと思います。