マツコの知らない世界でマツコのうなった美味い餃子を作ってみました

マツコの知らない世界に塚田亮一が出演

先日テレビを見ていると「マツコの知らない世界」にFacebookの餃子部でいつもご一緒させて頂いている、東京餃子通信の塚田亮一さんが家族で出演しているのをびっくりしました。

マツコの知らない世界 2015年1月6日放送分

500店舗以上の餃子店を食べ歩いたサラリーマン 塚田亮一さんが登場!
「マツコの知らない餃子の世界」を紹介!

塚田亮一さん(餃子の世界)

塚田さんの出ていた前回は、「マツコの知らなし世界」の中でも最高視聴率を出してニュースでも紹介されたぐらいなので観られた方も多いのではと思います。

私も餃子部に入る程の餃子好きなので早速、マツコさんが美味そうに食べていたその「秘伝のレシピ」を塚田さんに「教えて〜」ってチャットで送ってみたら塚田さんも相当多くの人にリクエストを受けているようで用意していたのか速攻でレシピを返信してもらえました!

そんなわけで本日は教えてもらえたレシピ通りに家で焼いてみました。

塚田亮一さん秘伝の餃子レシピ

塚田さんのブログを見ると既に餃子レシピ公開されていました

材料(70個分)

  • 餃子の皮(モランボン餅粉入りがオススメ)
  • 豚ひき肉:500g
  • 白菜の浅漬:300g
  • にら:100g(一束ぐらい)
  • 長ネギ:50g(1/2本ぐらい)
  • しょうがのおろし汁:大さじ1
  • 中華スープの素:大さじ1(味王の化調無添加がオススメ)
  • ごま油:大さじ1(ネギ油があると更に良し)
  • 醤油:大さじ2
  • 紹興酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1

塚田亮一さん秘伝の餃子でオススメ材料

モランボン もち粉入り餃子の皮

味王
created by Rinker
ユウキ食品
¥703 (2020/09/23 15:45:43時点 Amazon調べ-詳細)
ゴマ油
created by Rinker
九鬼
¥627 (2020/09/23 15:45:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

マツコの知らなし世界で紹介された秘伝の餃子作ってみました

 


とにかく美味しそうに焼けました!

この餃子を「酢に胡椒をどっぷりかけたタレ」で頂く!

これが塚田さん流の食べ方です。

うちの娘は餃子があまり好きでは無くて殆ど餃子を食べないのですが、この餃子はとても気に入ったようでばくばく食べていました。

ニンニクが入っていないのと浅漬け白菜の食感と肉のモチモチ感がたまらない上に、この酢に胡椒という食べ方がすごくマッチしています。

さあ、今度はいつ作ろうかな〜♪

ちなみにこの「酢に胡椒をどっぷりかけたタレ」は餃子部でも人気No1クラスの東京赤坂の赤坂珉珉の餃子の食べ方でもあります。

この記事は如何だったでしょうか?

おすすめ記事

-

© 2020 tomozoe.com