褒めるグループウェアコミニケーション

今期7daysに対し、社員をやる気にさせるグループウェアと定義づけを行い、大きく機能UPを行っています。

そんな中で「やる気」にさせるって何だろう?どうすれば「やる気」になるんだろう?と考えていたところ、やはり人をやる気にさせるのは「褒める」のが一番ではないだろうかと言う意見に落ち着きました。

そこで、この度7daysは「褒める」というコミニケーションがとれるグループウェアに進化させていきます。

具体的には「褒める」のアクションをケースによって3タイプに分けます。

1つ目は「声援を送る」・・いわゆる「がんばって!」ってやつですね。苦労していたり、壁にあたって困っていたり・・・等等そんなケースを見かけたときに「声援を送る」ボタンで応援をします。

2つ目は「拍手を送る」・・・いわゆる「よくやったね!」「がんばったね!」「おめでとう!」ってやつです。

最後3つ目は「感動しました!」・・・いわゆるすごく感心したしたり感銘を受けたり心にズシーンと響いたときにこの「感動しました!」ボタンを使います。

サンスイでは感動創造企業を企業理念において活動していますので、是非、この「感動しました!」ボタンが全国でどんどん押される日が来て、日本が元気になるお役に立てればと思っております。

これらの機能は公開までには、しばらく時間がかかりますが7daysをご利用の皆様には是非楽しみにお待ち頂きたいと思います。

当然、リアル社会でも「褒める」という事は非常に重要で、どんどん行って頂きたいですが、リアルで褒めるタイミングを逃してしまったり、言いにくかった時等に、この機能を使うことでフォローが少しでもでき、コミニケーションが活性化すればと願ってこの機能を考えました。

今後も7daysはこんなニッチなコンセプトに力を入れてオンリーワン商品に磨きをかけて行きたいと考えております。

 

この記事は如何だったでしょうか?

おすすめ記事

-
-

© 2020 tomozoe.com