住んでみてから購入する。新しい住まい探しのスタイル。RTB

いよいよ、先日予告していた新しい事業が始まる事になりました。

事業の名前はRTB Rent-to-buyの略で、今までは住まい探しは賃貸で借りるか分譲を買うかのどちらかでしたが、今回我々の提案する新しい住まい探しのスタイルはその中間に位置する物で、分譲マンションを最初から購入する事無く、一度試しに住んでみて物件そのものが本当に気に入るか、又、近隣関係等に問題が無いかなど、住んでみないと判らないリスクを確認した上でやっぱりその物件が気に入ったら購入する。

又、その試しに住んでみた期間の賃貸家賃も、購入を決めた際には購入金額から支払った賃料の半額を値引きするって画期的なスタイルです。

まずは、大阪のタワーマンションから始めますが、徐々に物件の種類を増やしていきたいと思っています。年内には京都の物件も扱えそうな計画です。

当然、早期に事業を軌道に乗せて首都圏でもRTBを広げて行きたいと思いますので、その時はまた東京でお世話になった皆さんよろしくお願いします。

現在は、1LDK、2LDK程度の部屋を中心に扱い始めていますが、需要が見えてきたらファミリー向け物件や戸建て物件などにも手を広げていきたいとも考えています。

この記事は如何だったでしょうか?

おすすめ記事

-

© 2020 tomozoe.com