朱肉

以前、私の秘書の日記でも書いてありましたが、社長と言う仕事は何かと印を押す事の多い役職です。

昔、友人の司法書士さんがいつも立派な朱肉を持ち歩き、推す前にしっかりと練って使っているのを見て、私も朱肉に凝る様になりました。

代表者印を押す契約書等は、やはり安物のインクタイプの物と良い朱肉では全然押した感じも違います。

又、朱肉には色々な色が有り、私は現在一般的な朱色以外にも橙色、深緑、茶色、黄色等も持っています。

先週末台湾に出張した際に容器のおしゃれな朱肉を見つけて買ってきました。

今はこの朱肉がお気に入りです。

 

 

この記事は如何だったでしょうか?

おすすめ記事

-

© 2020 tomozoe.com